iラインのムダ毛は脱毛で

Fotolia_83756555_Subscription_Monthly_M

iラインのムダ毛というのは、そのままにしておくと、オリモノや経血が毛に絡み、そこに留まり、蒸れや痒みの原因となってしまう為、デリケートゾーンを清潔に保ちたいなら、ムダ毛の処理をしっかりとしておく事がおすすめです。ただ、この部位は処理が難しい、生え際の毛の状態が気になってしまうと、悩む人もいるでしょう。

iライン脱毛をするとデリケートゾーンが常に清潔

この部位のムダ毛を綺麗に処理したいと考えるのであれば、脱毛松江のおすすめサロンで脱毛をしておく事が有効です。毛が生えてこない状態になれば、デリケートゾーンをいつでも清潔な状態に保てるようになります。この時、デリケートゾーンのみ施術を受けるという方法も有効ですが、他にも気になる部位があるのであれば、全身脱毛を考えておく事が有効です。

iラインを含む全身を綺麗にできる人気サロン「キレイモ」

キレイモであれば、iラインまでしっかりと含まれた施術を行っています。それ以外に、顔全体等、他のサロンでは含まれていない事も少なくない部位も全て含まれているので、施術完了後に、ムダ毛が残っている部位が気になるという事はありません。更に、施術の料金も手頃で、月額制を利用すれば、まとまったお金が無い人であっても、気軽に施術を受け始める事が出来ます。

施術の時は顔にタオルをかけて配慮してくれます

デリケートゾーンの施術は恥ずかしいのではないかと心配をする人もいますが、恥ずかしさを感じにくい状態で施術を行ってくれます。初回は恥ずかしさを感じる事があっても、2回目からはリラックスして受けられるようになる人が多く、安心して施術を受ける事が出来ます。

iライン脱毛をしても毛がなくならない?

夏だけでなく、1年中気になる箇所として陰部の毛は気になるポイントです。中でiラインは脱毛したい女性は多くいます。しかし、すぐにはなくならない場合が多くあります。

何度か照射を繰り返して徐々に効果が実感できます

脱毛でレーザーを照射して毛をなくしていくわけですが、特に陰部のiラインの毛は太く強いので光を少し当てただけではなくなりません。何度かレーザーを照射して少しづつ少しづつ毛がなくなっていきます。

それまでは、チクチクした毛が生える場合も多いので、自身でのケアが必要となります。また、iラインの場合、ご自身の痛みとの度合いにもよってレーザーの照射の度合いが変わります。痛みに弱い方ですと、弱く照射するためなくならないことが多くなります。でも、照射を続けていけば毛はなくなっていくので、地道に脱毛することが大切となります。

身体の中でも特にデリケート箇所なのでアフターケアも大切

デリケートな部分ですので、アフターケアも大切になります。レーザー照射後は、冷やしたり、専用の保湿剤を塗ることも大切です。もし、その後に不具合が出た場合は、肌への負担が大きくなっていますので、必ず次の施術を行う前に申し出ておくと、次の施術のスケジュールにも良いでしょう。

デリケートな部分で、また、女性の大切な部分ですので、腫れたり、おりものが増えたりと少しでも変化が出た時は専門医への相談もオススメします。

iライン脱毛はおりものなどの不快感も緩和できる

vio脱毛が人気です。雑誌やウェブ上での広告が盛んになされているうえ、ユーザーが好意的な感想を口コミやSNSで発信していますので、美容業者各社の宣伝を積極的に後押しする形になり、マーケティング効果も上々です。ではこの脱毛メニューがどうしてここまで人気を集めるようになったのでしょうか。

そもそもvioとはどこの部分のこと?

vio脱毛とは、女性のアンダーヘアの美容脱毛のことを指します。vラインとは正面から見た時の下着の逆三角形にかかる部分、iラインとは女性外性器の両側、そしてoラインとは肛門の周囲を指します。

vioを脱毛するメリットとは

vライン脱毛のメリットはなんといっても、下着や水着からのヘアのはみ出しをなくし、ヘアが生えている形状をデザインし、なおかつその状態を長く保つことにあります。oラインのヘアを無くせば、トイレの後で下着が汚れたり、下着ににおいが移ったりという問題をかなりの程度改善します。

女性が気になる生理時の不快感はiラインのムダ毛によるもの

それではiライン脱毛にはどのような意味があるのでしょうか。iラインは、女性のデリケートゾーンと一致します。この部位には女性ならではの、生理やおりものによって雑菌が繁殖したり、においを発したり、汗で蒸れてかゆみを生じさせたりという悩みがあります。

そこでiラインを完全に脱毛してしまうことで、この問題を大いに改善することができるというメリットがあります。生理やおりものの問題は女性でないと実感的に分かりにくいものですが、これらによる不快間が大いに改善されるという点で、iライン処理は女性の支持を大きく集めているのです。

iラインの脱毛前はシェーバーで処理しましょう

現在行われている脱毛は脱毛したい部位に光を照射する光脱毛、そして医療機関ではより出力の高いレーザー照射による施術が行われています。

サロンで脱毛をしていても事前の自己処理が必要

これらの施術は毛根部分に照射することで効果をあげていきますので、事前に肌の表面に出ている毛はシェービングをしておく必要があります。

最近はビキニラインもVラインのみならず、iラインやOラインも処理する人が増えていますが、やはりこうした部位も事前にシェービングをしておく必要があります。特にiラインは難しい部分ですので、時間をかけて丁寧に剃っておきましょう。剃り残しがあると火傷などのトラブルにつながりますし、場合によっては施術が見送られてしまうこともあります。

カミソリは危険なので「シェーバー」での処理が良い

iラインは体の中でもとてもデリケートな部分ですので、カミソリを利用することは避けたほうが無難です。肌への刺激もありますし、肌を切ってしまう可能性もないとは言えません。iラインをより安全に処理するなら、カミソリよりも電気シェーバーで処理することがおすすめです。体毛用のものもありますが、顔用のシェーバーならより肌にも優しいですし、細かな部分もしっかり対応することができます。

シェービングに対応してくれるサロンもある

長い毛がある場合は事前にハサミなどでカットしておき、肌を伸ばしながらゆっくりシェービングしましょう。目で確認するのが難しい部分でもありますので、手鏡など、鏡を使うとより処理がしやすくなります。難しいと感じた場合はシェービングに対応してくれるサロンやクリニックを選んでおくこともおすすめです。

ヘルペスの症状があるときのiライン脱毛はできる?

ヘルペスウィルスに感染している人は、iラインの脱毛の施術を受けることができない可能性が高いです。ウィルスの伝染力が強いため、口唇ヘルペスや、性器ヘルペスの症状がある場合は、エステサロンではiラインに限らず脱毛の施術を受けることを断られてしまう可能性が高いです。

基本的に施術はNG。その理由とは

断られる理由としては、スタッフに感染して、さらに他のお客様に感染してしまう可能性があるためということが挙げられます。また、治療のために医薬品を服用している場合は、iラインの脱毛の施術を施すときにも身体に悪い影響を与えてしまう可能性も否定できないためです。

当然のことですが、エステサロンでウィルスの感染が蔓延してしまうことは大問題に発展しかねません。そのような問題に直面するのを避けるためにも、エステサロンでは感染しているお客様への施術を差し控えていることがほとんどです。

しかし、症状が完治していれば問題は、ほとんどありませんので、皮膚科などの病院で診察を受けてしっかり治してからiラインの脱毛の施術を受ける必要があります。

免疫力が弱いと発生しやすいので体調管理にも気をつけよう

ヘルペスウィルスは症状が身体に現れなくなってからも、身体の中に潜伏していますので、体調が悪く、免疫力が衰えると、再び症状が現れることがあるので、iラインの脱毛の施術を受けている期間中は体調をしっかり整えて、普段から、疲労感やストレスを溜め込まないような生活を心がけるようにして、免疫力を高めておくようにしておく必要があります。