褒められると逃げられない

物産展みたいなものがお店の中に来ていたので見て回っていました。するとひときわ大きな声で客寄せをする元気なお兄さんがいました。
そのお兄さんが出している商品には特に興味もなかったので近づいてもなかったのですが。
ふとした瞬間にバッチリお兄さんと目が合ってしまったんです。やばいと思って目をそらしましたが遅かったんです。
ただでさえ大きな声で客寄せをしているにも関わらず更に大きな声でこう言ったんです。
「今目があったお姉さん。あらお姉さん美人さんですね。試食してってください」と。
そんな大声で褒められながら言われたらシカトも出来ないじゃないですか。
仕方なく釣られるように行って試食しました。まぁ試食のものは美味しかったですけど買うつもりはサラサラないのでドサクサに紛れて逃げました。